地域から信頼され、進歩し続ける病院へ…

いわき市医療センター 臨床研修センター

臨床プログラム責任者からのメッセージ

吉田 寛

臨床プログラム責任者からのメッセージ

初期臨床研修 指導医

外科 主任部長 吉田 寛

皆さん,こんにちは。
臨床研修プログラム責任者の吉田です。普段は外科医をやっています。
当センターの研修プログラムの特徴をいくつかご紹介します。

2年後には当直に対する不安がなくなります

 当センターで臨床研修が修了した時に,全ての救急患者さんの初療に自信を持って対応できる医師になれるよう,私たち指導医は全力でサポートし,指導し,そして応援します。
 一次・二次救急では主体的な診療の場を提供し決断力を養い,三次救急では高度救命医療への参加で診療の幅を広げます。 また,内科・外科・小児科・総合診療科の外来研修も必修とし,診断力を鍛えます。

地域完結型医療の経験=専門医への第一歩

 当センターは地域完結型の医療を目指し,各診療科がプライマリ・ケアから高度先進医療まで幅広い診療を実践しており, 自分が進みたい専門領域のスタートとしても充実した研修ができます。

充実のオフ・ザ・ジョブ・トレーニング

 各科救急疾患への対応を中心とした勉強会(週一回),国際化に向けた英会話研修(週一回),救急症例カンファレンス(4ヵ月毎), 臨床推論に主眼を置いた総合診療カンファレンス(3ヵ月毎)など,学びをサポートします。

 当センターでの臨床研修に少しでも興味を持たれた方は,是非一度見学にいらしてください。また,随時ご質問も受け付けていますので,聞きたいことがあれば下記連絡先までメールあるいはお電話ください。
 皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。