いわき市医療センター 看護部

信頼される看護師を目指して


看護部ホームページMENU

看護部長あいさつ

 いわき市医療センターは、いわき医療圏の中核病院として急性期医療、専門的医療を提供する役割を担いながら、地域医療の向上に努めています。
 看護部は「患者さんの意思を尊重しながら真心をこめて、市民に信頼される看護の提供」を理念に、医療の高度化、専門化が進む中、安全で、患者さん、ご家族が安心できる質の高い看護が提供できるよう取り組んでいます。
 平成29年より看護提供体制にPNS®(パートナーシップ・ナーシング・システム)を取り入れ、看護の質向上、人材育成に力を入れています。認定看護師資格取得にも積極的に取り組み、認定看護師はそれぞれの分野の看護の質向上に貢献しています。看護職員一人ひとりが考え、行動することで、患者さん、ご家族の気持ちに寄り添い、最適なケアの提供ができると考えます。
 地域包括ケアシステムの推進に向けて地域との繋がりがますます重要になります。市民が地域で安心して暮らしていくために、今後も力を尽くしていきます。
 「慈心妙手」の基本理念の下、患者さん、ご家族から信頼される看護を実践し、選んでいただける病院、そして職員が誇りをもって活き活きと働き続けられる病院を目指していきます。

副院長兼看護部長
認定看護管理者
長谷川 吉子