いわき市医療センター 看護部

信頼される看護師を目指して


看護部ホームページMENU

チーム医療の推進

 当センターは、多くの職員と連携と協力による「チーム医療」に取り組んでいます。チームは医師・看護師・薬剤師・検査技師・放射線技師・理学療法士・作業療法士・管理栄養士・社会福祉士・事務部などが それぞれの専門部分での経験や知識、技術を集約して、患者さんに最も適した最新の治療を提供します。
感染管理チーム(ICT)

 当センターでは感染対策委員会の実働部隊として、医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・事務で構成された、ICT(感染対策チーム)とAST(抗菌薬適正使用支援チーム)を結成しています。感染を起こさない、広げないために全ての部署と連携しながら日々活動をしています。安心・安全な医療の提供のために、院内感染対策のより一層の充実を目指しています。

チームによる院内巡視の実施

チームによる院内巡視の実施

感染管理チームメンバー

感染管理チームメンバー

NST褥瘡対策チーム

 NST褥瘡対策チームは、栄養管理の向上と褥瘡予防や褥瘡の治癒促進ケアを目的に活動しています。メンバーは、医師・歯科医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・歯科衛生士で構成され、毎週木曜日の午後に院内回診を行っています。また、各部署で実践的リーダーとなるリンクナースが回診に参加することで、全部署への情報発信、知識・技術の向上に繋げています。多職種が協働することで、より総合的な取り組みが出来ています。

カンファレンスのようす

カンファレンスのようす

NST褥瘡対策チームメンバー

NST褥瘡対策チームメンバー

緩和ケアチーム(PCT)

 当センターの緩和ケアチームは、身体症状の緩和を担当する医師・精神状態の緩和を担当する医師、専従の緩和ケア認定看護師、緩和ケアの経験を有する看護師、薬剤師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカー、リハビリ担当スタッフ等で構成されています。それぞれが専門性を発揮しながら、互いに協力し、がん患者さんならびに心不全末期の患者さんやご家族の抱えるお困りごとやお悩みに対応しています。毎週1回カンファレンスを行い、つらさを和らげる治療だけでなく、日常生活をできるだけ心地よく、ゆたかに過ごせるようなケアを考え日々活動しています。

チームカンファレンス

チームカンファレンス

緩和ケアチームメンバー

緩和ケアチームメンバー