新着情報

当センターの診療体制等について

 現在、市内では、新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、去る12月19日に実施された「いわき市・市医師会・市病院協議会」臨時共同記者会見において、市内各医療機関のひっ迫している現状が伝えられるなど、極めて厳しい状況にあります。
 また、当センターにおいても、感染者の対応にあたる医療スタッフを確保するため病棟の一部を休止するなど、予断を許さない状況が続いています。
 つきましては、三次救急を含む必要な医療提供体制を維持するため、当センターの診療体制を、当面、次のとおりとしますのでご理解・ご協力をお願いいたします。

○ 当センターの診療体制について

⑴ 新規入院患者受入れについて

予定されている入院・検査等について、日程の変更をお願いする場合があります。その場合、該当する患者さんには、当センターから個別にご連絡します。

⑵ 外来診療について

通常どおり対応します。

発熱・せき等、新型コロナウイルス感染症を疑う症状のある方は、まずは発熱外来を受診してください。

※ 発熱外来についてはこちらをご覧ください。

⑶ 救急患者の受入れについて

三次救急(重症患者の受入れ・分娩等)を含め、通常どおり対応します。

面会制限について

 令和4年11月17日に福島県知事が「第8波」に入ったとの認識を示すなど、感染が再拡大していることから、当センターでは、新型コロナウイルス感染症の感染経路を遮断するため、引き続き、診療上、医師が必要と認めた場合を除き、患者さんへの面会は禁止させていただきます。
 なお、医師が面会を認めた場合は、事前に看護師から面会者の体調や直近の生活状況等について確認させていただきます。(事前確認の結果、面会できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。)

 ※ 当センターでは、感染症の状況等を踏まえ、今後、段階的に面会制限を緩和していく予定であり、その際はホームページ等においてお知らせいたしますので、ご確認くださるようお願いいたします。

患者さんへのお願い

 当センターでは、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、外来を受診される患者さんに対し、直近2週間における生活状況等を確認させていただく場合があります。

当センターにおける現在の診療体制について
項目 現在の状況
救急医療体制(救命救急センターの受入れ等)通常どおり対応しています。
他医療機関からのご紹介通常どおり対応しています。
外来診療通常どおり対応しています。
入院診療急を要さないものは延期する場合があります。
手術・検査等通常どおり対応しています。

※新型コロナウイルス感染症への対応状況等により、手術や検査を延期するなど、急遽診療体制に変更が生じる場合があります。ご理解、ご協力をお願いいたします。

動画でみるいわき市医療センター

医療関係者の皆様へ

いわき市医療センターの取組み

お知らせ